東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 東京レター > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【東京レター】

日本のアニメ 演劇に 英国の家族へ=アレクサンドラ・ルターさん(27)

DDD青山クロスシアター前に立つ、アレクサンドラ・ルターさん=渋谷区で

写真

 二〇一五年九月に大和日英基金の奨学制度で日本にやってきました。演出家の仕事を頑張っています。DDD青山クロスシアター(渋谷区)は、一月に日本の若手俳優たちと名作「トリスタンとイゾルデ」を上演した本当に思い出深い場所です。俳優やスタッフは才能豊かで一生懸命でした。日本語での演出は難しく、毎日が挑戦でしたが、素晴らしい経験になりました。

 パペット(人形)とダンス、アニメの要素を取り入れた私の演出は斬新だと自負しています。日本の俳優に経験してもらいたいと考えたのが来日の動機です。

 一方で、日本のアニメや漫画の芸術性を英国に紹介したいとの思いもありました。英国は多民族国家ですが、アジアの演劇作品の上演は少ないのです。

 特にアニメへの評価は低く、「暴力的で少女が短いスカートをはいている」という印象。私は宮崎駿監督の映画「もののけ姫」に感銘し、一三年に舞台化して日本と英国で上演しました。

 英南部ドーセット出身で若手劇団「ホール・ホグ・シアター」を主宰。もっと長く日本で働きたいと情熱を燃やしています。

 文章構成・奥田哲平、写真・高嶋ちぐさ

 

この記事を印刷する

PR情報