東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 2020東京五輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【2020東京五輪】

東京五輪はソフト先行を要望

 プロ野球のオーナー会議が11日、東京都内で開かれ、2020年東京五輪での野球・ソフトボールの競技日程について現況報告があり、ソフトボール、野球の順に開催するよう、大会組織委員会に要望することを決めた。

 16年7月のオーナー会議で、ソフトボールから先に競技が実施されることを前提に、五輪期間中の公式戦の中断を決めていた。しかし野球が先になった場合は五輪開幕前から代表を招集し、合宿などを行う必要があり、中断期間が長くなると考えられる。18日にスイスのローザンヌで行われる国際オリンピック委員会(IOC)理事会で競技日程が協議される予定。IOCの決定を受け、20年の公式戦日程を検討する。

 

この記事を印刷する

PR情報