東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 特集・連載 > 2020東京五輪 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【2020東京五輪】

五輪入場料概要 ネット転売防止、定価で再販売へ

写真

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、東京五輪のチケット価格の概要を発表した。チケットは販売方法が異なる4種類を予定。購入者が選択できるが、大会組織委員会が指定する販売方法以外では購入できない。

 販売は来年春に専用サイトで始まり、20年に各地の販売所がオープン。また、旅行会社など組織委指定の事業者が販売する場合もある。近年問題化しているインターネット上での高額転売を防ぐため、組織委は大会公式サイトで定価で再販売する仕組みを20年に取り入れる予定。購入後に都合が悪くなって来場できなくなった場合などには払い戻しを受け付ける。過去の五輪と同様に偽造を防ぐため、正規のチケットにライトを当てるとマークが浮き出る仕組みを導入することも検討している。

 転売規制をめぐっては、超党派議連がインターネット上の高額転売を規制する法案の整備を検討しており、秋にも開かれる臨時国会での成立が期待されている。

 

この記事を印刷する