東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 東京新聞フォーラム > フォーラム一覧 > 記事

ここから本文

【東京新聞フォーラム】

「日本語(ことば)が未来を拓く」 主催者あいさつ

写真

小出宣昭・東京新聞代表

 人間は、物を考えるとき必ず言葉で考えます。言葉を数多く持つ人は、多角的に広く、深く考えることができます。

 動物の中で人間だけが言葉を持ったのは、人間が直立二足歩行になり、重力の法則でのどが下がって口との距離が長くなったために、息を複雑な音に加工できるようになった。その刺激で脳細胞も増えたということです。きょうは、言葉というすばらしい宝物について、ご出席の皆さんにいろんな角度から語り合っていただきます。

 

この記事を印刷する

PR情報