東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

「上毛電鉄」楽しんでね 大胡電車庫で23日イベント

臨時運行されるデハ101=上毛電鉄提供

写真

 上毛電鉄は、この時期恒例の「春のイベント2017」を23日に前橋市の大胡駅西側の大胡電車庫で開く。鉄道や同社に親しみを感じてもらうのがねらいで、さまざまなイベントが企画されている。午前9時半〜午後3時まで、入場無料。

 人気イベントの約23トンの重さがあるという電気機関車デキ3021を参加者が引っ張る「綱引き大会」や、前橋高校鉄道研究部と同社による鉄道ジオラマ展示、レール穴あけ体験、鉄道運転シミュレーター体験などが実施される。

 また同社が開業した1928(昭和3)年から97(平成9)年9月まで定期運行していた電車デハ101が中央前橋駅−西桐生駅間を臨時運行する(乗車には乗車券が必要)。

 また、鉄道グッズ販売会もあり、同社のほか東武博物館、上信電鉄、わたらせ渓谷鉄道に加え、今回初めて北陸鉄道(本社・金沢市)が参加し出品する。

 問い合わせは上毛電鉄総務部=電027(231)3597=へ。 (竹島勇)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by