東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

災害への備え学ぶ講座を4回開催へ 高崎市

 高崎市は、「地域ぐるみの防災講座〜いざという時に、避難所の開設・運営を行うために〜」を市中央公民館で開く。

 自主防災活動の役割を学ぶほか、災害図上訓練や避難所運営ゲームを体験し、避難所開設・運営のノウハウなどを身に付ける。NPO法人日本防災士会県支部副支部長の赤羽潤子さんが全体の講師を務める。

 講座は六月十六日、同二十三日、七月七日、同十四日の計四回で、午後一時半〜同三時半(七月七日のみ午後四時半まで)。受講を希望する人は六月六日までに、電話などで申し込む。受講は無料。定員は二十五人(希望者多数の場合は抽選)。市内在住・在勤の人を優先する。問い合わせは、同公民館「地域ぐるみの防災講座」係=電027(322)8605=へ。 (大沢令)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報