東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

自動車教習所で初の運転訓練 利根沼田広域消防本部

運転訓練をする消防車=沼田市で

写真

 利根沼田広域消防本部は、沼田市横塚町の沼田自動車教習所で、教習所では初めてとなる運転訓練を実施している。

 車両を運転する新人職員の養成と基本的な運転技術の向上を図るのが狙い。四月から始め、年末までほぼ毎月、午前中のみ一日実施する。管内の四消防署が二日ずつ参加し、期間中に計約九十人が体験する予定。

 今月は中央消防署の訓練で、ベテラン職員と新人を含む計三、四人が一組になって消防車や救急車に乗り込んだ。車両は方向変換、クランクやS字カーブの走行、坂道発進などに挑戦していた。参加した職員は「より安全な緊急出動のための訓練になる」と感想を語った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報