東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

太田市も「クールチョイス」 LED照明への切り替えに補助金

クールチョイス宣言書を持つ清水市長と、市のマスコット「おおたん」=太田市で

写真

 太田市は、政府が進めている温室効果ガス削減運動「クールチョイス(賢い選択)」に賛同すると宣言した。清水聖義(まさよし)市長はこれに関連し、市内の一般家庭の照明を省エネ効果の高い発光ダイオード(LED)照明に切り替える費用に補助金を出す方針を明らかにした。

 クールチョイスは、エコカーや高効率照明、クールビズなど地球温暖化対策に役立つ選択を促す取り組み。二〇三〇年度の温室効果ガスの排出量を一三年度比で26%削減することを目標にしている。賛同団体はロゴマークを使用できるほか、啓発事業に国の補助金が出る。

 LED照明切り替えの補助金は、国の補助を利用しない市の独自事業として行う。清水市長は「啓発は頭の中だけのことで、結果としてなかなか表現できない。LED照明という形で意識してもらうのがいいのではないか」と話した。

 補助の割合は購入した店によって差を設ける予定で、一般の電器店で五割、大型量販店では三割とする。総額で約五千万円を一八年度予算に盛り込むという。 (原田晋也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報