東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

障害者と健常者がまつりでふれあい 安中で模擬店やバザー

来場者の人気を集めた福祉バザー=安中市で

写真

 安中市内の社会福祉団体が一堂に会し、障害者と健常者が交流する社会福祉大会「第十七回福祉ふれあいまつり」が十七日、市スポーツセンターであり、家族連れなど来場者でにぎわった。

 二〇〇一年に市社会福祉協議会設立三十周年記念イベントとして開かれ、以来、市民に社会福祉の重要性と理解を求め、ボランティアなどの地域福祉活動の推進を目的に毎年開かれている。

 雨のため一部イベントは中止になったが、福祉団体などによる模擬店、手話、点字・点訳、高齢者疑似体験などが行われた。また、百円から一万円まで約五千三百点が出品された福祉バザーや自転車や家電品の福祉オークションが来場者の人気を集めていた。 (樋口聡)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報