東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

各党政党交付金 19団体で2億2253万円

写真

 県選挙管理委員会は二十二日、政党助成法に基づいて県内の各政党支部などが二〇一六年に受け取った政党交付金の報告書を公開した。

 届け出団体は十九団体で前年から二団体増え、交付総額も二億二千二百五十三万七千円と、前年比で四千百二十一万七千円増(22・7%増)となった。一六年七月に参院選が行われ、政治活動が活発化したのが要因とみられる。

 報告書によると、届け出た団体は民進党が三団体増。維新の党の二団体はこの年に解散し、交付金の受給はなかったが、政党基金を使い切った。

 交付額の政党別では、自民党が前年比二千三百三十万円の増、民進党も三千四百十万円アップした。社民党は前年とほぼ同額だった。公明党は支部の受給がなく、共産党は政党助成法に反対する立場から交付金を受け取っていない。

 政党交付金は国会議員五人以上などの政治団体に、所属する議員数などに応じて支給される。

 報告書は県庁選挙管理委員会事務局(市町村課内)で平日午前八時半〜午後五時十五分に閲覧できる。総務省ホームページでも見ることができる。 (石井宏昌)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報