東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

伊勢崎でコスモス見ごろ

写真

 伊勢崎市の「小泉のコスモス畑」が見ごろを迎え、色とりどりの約10種、1000万本ともいわれるコスモスが花びらを揺らしている。

 コスモス畑は小泉稲荷大鳥居(小泉町)周辺の6.6ヘクタール。休耕地対策として十数年前に栽培し始めたところ、評判となり県外からも見物客が訪れるようになった。

 畑の一角にある彩りコスモス広場には、花びらが筒状の「シーシェル」や八重咲きを含む「サイケ」などの品種も咲いている。「今年は色合いが特に鮮やかです」と小泉コスモス組合の牛久保義美組合長は来場を呼びかけている。

 ただ22日に同所で予定されていた「小泉コスモスまつり」は、台風の影響で荒天が予想されるため19日、開催中止が決まった。牛久保さんは取材に22日から一部を除きコスモスを自由に摘み取り持ち帰ることができる企画は「実施する」と説明した。 (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報