東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

ニセ電話詐欺被害防止 安中署、群銀の2人に感謝状

須田春治署長(右)から感謝状を贈られる佐鳥さん(左)と信沢さん=安中市で

写真

 高齢者のニセ電話詐欺被害を未然に防いだとして安中署は一日、群馬銀行磯部支店の佐鳥由紀夫さん(56)と信沢真弓さん(52)の二人に感謝状を贈った。

 十月十七日、窓口を訪れた市内の八十代の夫婦が三百万円を引きだそうとした。応対した信沢さんが使途を尋ねると、「息子が事件に巻き込まれ、三百万円が必要」などと話したため、詐欺の疑いがあると判断して佐鳥さんに報告。佐鳥さんは夫婦に息子に至急連絡をとるよう促す一方、同署に通報。署員とともに夫婦が息子本人に確認したことで事実無根と分かり、被害が防がれた。

 詐欺被害を防いで感謝状を受けるのはこれが二回目という信沢さんは「お客さまの大切な財産を無事守れて良かった。今後も話を聞いて対応したい」と話した。佐鳥さんは「(お客さまの)理解をいただきながら詐欺(被害)を防止していきたい」と話した。 (樋口聡)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報