東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

サンタ役になって チャリティーサンタ群馬支部が募集

昨年、家庭訪問前にサンタの格好をしたボランティア=伊勢崎市で(NPO法人チャリティーサンタ提供)

写真

 サンタクロースに扮(ふん)したボランティアが子どもにプレゼントを届け、代わりに受け取る寄付金で貧困家庭の子どもなどを支援するNPO法人「チャリティーサンタ」の群馬支部は、県内でのクリスマスイブ当日のサンタ役のなり手を募集している。

 サンタ役は各家庭を訪問し、保護者から預かったプレゼントを子どもに渡す。対象は十八歳以上(高校生不可)で、十七日に伊勢崎市境総合文化センターで開く講習会を受けてもらう。この日に受講できない場合は相談に応じる。応募締め切りは十八日。

 チャリティーサンタは二〇〇八年に東京で活動が始まり、今では全国に三十支部ある。一世帯当たり二千円を寄付してもらい、途上国や東日本大震災など被災地の子どもの支援に充てている。

 群馬支部は一一年に設立。今年は応募があった二十軒の家庭を訪れる予定。副代表の安藤千紘さんは「サンタ役になることで、子どもたちの笑顔に出会うことができる。ぜひ一緒に届けてほしい」と呼び掛けている。

 サンタを呼びたい家庭も若干名だが十日まで受け付けている。対象エリアは前橋、伊勢崎両市と玉村町。問い合わせは群馬支部のメール=cs.gunma.santa@gmail.com=か、東京の事務局=電03(4571)0018=へ。 (川田篤志)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報