東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

出荷のホウレンソウ 残留基準値超す農薬

 県は八日、「JAにったみどり」に一農家から出荷された県産ホウレンソウから、食品衛生法の残留基準値を超える農薬成分が見つかったため、JAにったみどりに同一ロットのホウレンソウの自主回収を指示した、と発表した。

 このホウレンソウについては通常の食生活で食べる量では健康に影響を及ぼす恐れはないとしている。

 県が条例に基づき実施した検査で、三日に収穫・出荷されたホウレンソウから殺虫剤の成分が検出された。出荷量は二百グラム入りの百七十五袋。県はこの農家が同様に栽培したホウレンソウの自主回収の要請もした。 (竹島勇)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報