東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

<ぐんま2017回顧>集団食中毒で女児死亡

閉店した「でりしゃす大友店」=前橋市で

写真

 1985年に起こった日航ジャンボ機墜落事故から32年。8月12日、上野村の墜落現場「御巣鷹の尾根」には、遺族や村、日航の関係者らが追悼登山した。群馬、埼玉の系列総菜店で購入した人が腸管出血性大腸菌O157に感染した集団食中毒は9月に3歳の女児が死亡する最悪の結果を招いた。手軽に利用できる店の衛生管理の課題が浮き彫りとなった。

【7月】

 3日 栃木県足利市とJR東日本高崎支社はJR両毛線富田−足利駅間に設置する新駅の施工協定締結を発表した。来年4月の開業を目指す。

 9日 心臓の難病で、米で日本時間の8日から9日にかけて行われた福島県棚倉町の中川西祐綺(なかがわさいゆき)ちゃん(1つ)の心臓移植手術が成功した。手術費用を県内などで募り、2億9000万円を集めていた。

 15日 改装を進めていた高崎市の県立歴史博物館が全面的にオープン。国の重要文化財などの展示が復活した。

【8月】

 9日 県減災対策協議会で、最大規模の洪水で浸水した場合、県が管理する主な19河川の一帯だけで約28万1000戸、計38万人が被害を受け、浸水面積は約287平方キロメートルに及ぶ想定を示した。

 12日 日航ジャンボ機墜落事故から32年を迎え、上野村の墜落現場「御巣鷹の尾根」に遺族らが慰霊登山。

 19日 高校野球の甲子園大会で、2年連続県代表の前橋育英は3回戦で花咲徳栄(埼玉)に4−10で敗れた。花咲徳栄は優勝した。

 30日 前橋地裁で安全保障関連法は違憲だとする集団訴訟の第1回口頭弁論。被告の国側は請求棄却を求め原告は戦争体験を陳述。

【9月】

 1日 前橋市にある明治期の近代和風建築で、改修工事が進められていた「臨江閣」がオープン。

 5日 太田市は東京のIT企業と群馬大が開発した保育ロボットの実証実験を保育園で始めると発表。

 13日 群馬、埼玉の系列総菜店で購入したポテトサラダなどを食べた人が腸管出血性大腸菌O157に感染した集団食中毒があり、前橋市は市内の「でりしゃす六供(ろっく)店」で購入した総菜を食べた東京都内の女児(3)が死亡したと発表。群馬、埼玉、栃木の「でりしゃす」全17店は19日の営業を最後に閉店した。

 28日 衆議院が解散され、県内でも各党・陣営が対応を本格化させた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報