東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

ドクターカーの出動態勢強化へ 前橋市消防局

 前橋市消防局は医師、看護師、救急隊員が救急車に同乗する「ドクターカー」について、協力している同市朝日町の前橋赤十字病院(前橋日赤)が来年六月に同市朝倉、後閑町へ移転するのに合わせ、出動態勢を強化する。

 現在、ドクターカーは前橋日赤近くの消防局から出動し、日赤で医師らを乗せ、現場へ向かっている。前橋日赤が南に約三キロの場所へ移転すると、医師らを同乗させるのに時間がかかるのが課題だった。

 そこで、前橋日赤の移転後は移転先に救急隊員を常駐させ、日赤から直接ドクターカーを出動させることで現場への到着時間の短縮を図る。

 これに伴い、ドクターカーが市北部へ到着するのに時間がかかるため、新たに市中心部の北にある群馬大病院の医師らにも同乗の協力を求める。

 群大病院には救急隊員は常駐せず、ドクターカーは消防局から別途出動し、同病院で医師らが同乗する。消防局は来年六月に備え、年明けから群大病院の協力を得て試験運用を始める方針。 (菅原洋)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報