東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

国会議員ら700人参加 県議会の新春交流会

新年の飛躍を誓い乾杯する参加者=県庁で

写真

 県議会の新春交流会が五日、県庁で開かれた。主催者の県議をはじめ、県関連の国会議員など政党、県、市町村、各種団体の関係者ら約七百人が参加し、新年のあいさつを交わした。

 織田沢俊幸議長は「県議会は来年選挙で(今年が)最後の一年になるが、挑戦の精神で議会改革をしていく」とあいさつ。県が高崎競馬場跡地(高崎市)に計画する群馬コンベンションセンター建設を巡り「大きな予算を投資するわけで承認した県議会も責任がある。県の発展を期するために提言をしていかねばならない」と述べた。 (石井宏昌)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報