東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

「そば祭り」チャリティー福引 来場者が寄せた善意、沼田市社協に寄付

寄付を預かる木村会長(右)=沼田市で

写真

 昨年九月の「老神温泉そば祭り第十三回素人そば打ち段位認定群馬大会in老神」(東京新聞など後援)の会場で東京新聞が行ったチャリティー福引で来場者が寄せた二万三千円が十二日、沼田市社会福祉協議会へ寄付された。

 そば祭りのイベントは昨年九月二十三、二十四日に市利根観光会館などで行われた。寄付のためのチャリティー福引は恒例となっていて一回百円。

 寄付は、地元の新聞販売店「おちあいしんぶん」(落合裕子社長)と東京新聞の担当者が市社協を訪れ、木村敬史市社協会長に託した。木村会長は「多くの人の善意がずっしりと重く感じられる。社会福祉事業にありがたく使わせていただきます」と感謝の言葉を述べた。寄付は十二年連続で、累計額は二十三万円を超えた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報