東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

華やか モデル役11人 太田市役所で新春きものショー

応募したモデル役の女性が披露した着物姿=太田市で

写真

 太田市役所ロビーで小正月恒例の「新春きものショー」が開かれ、ふだんは色の少ないロビーが一気に華やいだ。

「家にしまってある着物を実際に着ることで着物文化を継承していただきたい」と市役所で着付け教室を開き、ショーを主催した太田きもの愛好会の金井美由紀代表は開催理由を話す。

 正月らしい音楽に合わせ、丸帯を使い舞うように着る「着付け舞」や一般募集した11人のモデル役の女性が振り袖や小紋を壇上で披露する「着物アラカルト」などで構成。十二単(ひとえ)の着装実演では来場者がさかんに写真撮影していた。

 モデル役となった台之郷町の森田英子さんは昨年末に93歳の母を亡くした。結婚祝いにと母が贈ってくれたという思い出の着物を着て感無量の面持ち。「ずっとたんすに入れたままにしていましたが、着てみました」と話した。 (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報