東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

定期運行 3月で終了 115系かぼちゃ電車

写真

 JR東日本高崎支社は、緑とオレンジの塗色から「かぼちゃ電車」「みかん電車」などの愛称で親しまれた電車「115系」=写真、同支社提供=の同支社管内での定期運行を三月で終了すると発表した。

 115系電車は、113系に山岳路線対応のブレーキを搭載して一九六三年に登場。同支社管内では六四年に運用を開始した。現在、上越線(高崎−水上間)、吾妻線、両毛線、信越本線(高崎−横川間)で定期運行されている。車両の老朽化に伴い、211系に置き換える。

 運行終了に伴うイベントとして車体に「ありがとう115系」シールを車体に貼る(三月下旬まで)ほか、スタンプラリー、115系イラスト募集を予定。三月二十一日には専用ヘッドマークを掲げた団体専用列車での日帰り旅行も催される。問い合わせは、同支社=電027(320)7111=へ。 (大沢令)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報