東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999など90点 松本零士さんの版画セル画展

原画に見入るファン=太田市で

写真

 デビューから60年以上も漫画・アニメ界で活躍している松本零士さん(80)の「版画セル画展」が太田市のジョイフル2新田店で開かれている。2月12日まで。

 代表作の「宇宙戦艦ヤマト」「銀河鉄道999」など人気代表作品のシルクスクリーン版画や、実際にアニメに使用したセル画など約90点が会場を彩っている。特に昨年描いた「ヤマト」の人気キャラクター沖田艦長や「999」のメーテルの原画は存在感を放ちファン垂涎(すいぜん)の的だ。

 「明日の為に今日を生きる」「時間は夢を裏切らない」との松本さんの直筆メッセージも展示されている。

 最終日前日の11日午後3時からは松本さんが来場し、作品購入者とのサイン会や撮影会が予定されている。問い合わせは同店=電0276(30)9166=へ。営業は午前9時〜午後7時半。入場無料。 (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報