東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

嬬恋村観光ポスター 春編で四季完成 観光スポットと夫婦モチーフに

浅間高原シャクナゲ園の春編

写真

 村の名から「愛妻家の聖地」をアピールしている嬬恋村の観光スポットと村ゆかりの夫婦をモチーフとした観光ポスターの春編が作成された。村の担当者は「これで四季の観光ポスターが完成したので活用していきたい」と意気込む。

 春編は「浅間高原シャクナゲ園」で花を眺める夫婦が撮影されている。

 統一したコンセプトは「妻との時間をつくる旅」。これまでに「愛妻の丘」に夫婦が立つ夏編(二〇一六年一月作成)、「バラギ湖」で釣りを楽しむ夫婦の秋編とスキー場のリフトに乗る夫婦の冬編(いずれも一七年八月作成)の三種類があった。

 春編のモデルを務めたのは実際に村内の宿泊施設で働く夫婦。他の季節のポスターも県外から移住してきたり、別荘を持つなど村にゆかりのある夫婦がモデルを務めた。

 村内の観光施設などに掲出される。 (竹島勇)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報