東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

安中市民マラソン大会 430人が健脚競う

笑顔でゴールするファミリーの部出場者=安中市で

写真

 第43回安中市民マラソン大会(市体協など主催)が市スポーツセンターを発着点とする小俣・後閑地区への周回コースであり、昨年より70人多い約430人の市民ランナーが出場した。

 開会式では、関東中学校陸上競技大会の男子200メートルに出場した市立第1中3年の渡辺雄宇さんと、ジュニアオリンピック陸上競技大会2年女子100メートルハードルで4位に入った新島学園中2年石沢知世さんの2人に市ジュニアスポーツ賞が贈られた。

 市立松井田南中学校2年の多胡斗稀選手の選手宣誓の後、ファミリーの部の1キロから高校生以上の部男子10キロまで10クラスで参加者が健脚を競った。

 44組の児童親子が出場したファミリーの部では、スキンシップ目的で出場する親子も多く、仲良く親子で手をつなぎながら笑顔でゴールしていた。(樋口聡)

 上位入賞者は次の通り(敬称略)。

 ▽高校生以上の部男子10キロ(1)広木大地(2)佐藤国光(3)後閑雄太▽同男子5キロ(1)二見優一(2)中島一徳(3)山中豊▽同女子(1)中曽根和可重(2)佐藤明帆(3)佐藤由帆▽中学2・3年男子(1)上原真翔(2)上原秀斗(3)竹田柊▽同女子(1)長谷部朋(2)萩原里菜(3)依田茉莉愛▽中学1年男子(1)宮坂侑希(2)波潟琉心(3)茂木大知▽同女子(1)高木なるみ(2)内藤あかり(3)山口菜々花▽小学5・6年男子(1)土屋遥斗(2)土屋名生(3)岩井翼▽同女子(1)佐藤ありさ(2)石井虹羽(3)高山栞▽ファミリー(1)守屋和夫・哉汰(2)佐藤俊寿・快飛(3)須藤和洋・凛

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報