東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

寒風の中、住民ら汗 下仁田町からっ風駅伝・安中市綱引き大会

ファミリーの部でゴールする親子ら=下仁田町で

写真

◆下仁田町からっ風駅伝 和気あいあいと町民ら210人快走

 第三十五回下仁田町からっ風駅伝大会が、町立下仁田小学校を発着点とする一区間約一・八キロの周回コースであり、四十チーム約二百十人の町民らが、和気あいあいと駅伝を楽しんだ。

 上州名物からっ風に立ち向かう鋭気と基礎体力向上を図り、長距離走の普及を目的に、気軽に参加できる大会として毎年開かれている。今大会は雪のため一週間延期して開かれた。

 開会式で、下小Aチームの下仁田小学校六年の栗原拓也君、横尾桂汰君、石井瑛士君、神林隼君、小金沢賢渡君の五選手が「たすきをつなぐ仲間と、最後まで走り抜くことを誓います」と選手宣誓。五人一組の駅伝競技、申告したタイムに時計を見ずに近づけるのを競う四人一組の申告タイム、ジョギング・ウオークなどが行われた。

 選手たちは監督や町民らの応援を背にたすきをつないだ。スターターを務めた原秀男町長は「延期により参加チーム数が減って残念だが、幅広い年齢層が関心を寄せる下仁田名物の大会。健康のため頑張ってほしい」と話していた。 (樋口聡)

 上位入賞チームは次の通り。

 ▽小学生男子(1)ミニバスベストファイブ(2)下小A(3)ミニバスファイターズ▽同女子(1)チームクローバー(2)さくら(3)さくらんぼ▽一般(1)陸王(2)パルクール南陽台RC(3)こもれび▽申告タイム(1)神戸建設A(2)学校大好き(3)旭町若連▽ジョギング・ウオーク(1)神戸建設D(2)同E(3)同C▽ファミリーウオーク(1)若林家(2)吉崎若連D

熱戦が繰り広げられた綱引き大会=安中市で

写真

◆安中市綱引き大会 19チーム250人が熱戦繰り広げる

 安中市綱引き大会が同市松井田体育館であり、一般男子、同女子、小学生の各部に昨年より2チーム多い合わせて19チーム、約250人が参加し、熱戦を繰り広げた。

 同大会は、市民の体力づくり推進事業の一環として毎年実施されている。

 競技は日本綱引連盟競技規則に準じ、試合は1チーム8人、体重制限なしの総当たりのリーグ戦で行われた。

 一般男子では、坂本が西横野地区に圧勝し、優勝した。 (樋口聡)

 大会結果は次の通り。

 ▽一般男子(1)坂本(2)西横野(3)ぬるぬるなまーず▽同女子(1)西横野(2)九十九(3)こっぱ美人娘▽小学生(1)西横野小(2)臼井小(3)細野小

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報