東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

大規模災害…パトカーなどに安定給油 ボルテックスセイグン、安中署とガソリン等提供協定

協定書を手にする武井社長(右)と須田署長=安中市で

写真

 安中市原市の総合物流会社ボルテックスセイグンと安中署が「災害発生時におけるガソリン等の提供等に関する協定」を結んだ。東日本大震災直後に燃料供給不足となったことから、安定した給油ができるよう備える。

 大規模災害発生時には、停電等によりガソリンスタンドで通常の給油ができない恐れもあることから、非常用電源を備える同社の給油施設でパトカーなど同署の公用車への給油に協力する。

 締結式で協定書に署名した同社の武井宏社長は「停電時でも給油できる設備が整っている。できることで協力させてもらう」と話した。須田春治署長は「非常に心強い。3・11の時に現地へ部隊派遣した時、給油に困難を極めた。フォローアップできるインフラがあるのは非常に心強い」と協力に感謝した。

  (樋口聡)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報