東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

安中市体育協会 156の個人・団体表彰

特別優秀選手を代表して表彰された稲垣拓朗選手(手前左側)=安中市で

写真

 安中市体育協会表彰式が市スポーツセンターで行われた。本年度に開催された各種大会での成績優秀者ら、156の個人と団体が表彰され、体協の阿久津浩司会長から各クラスの代表者に表彰状や記念の盾などが贈られた。

 国体・全国優勝以上の特別優秀選手として、「第6回アジアジュニアソフトボール選手権大会」の優勝メンバーで、大会MVPにも選ばれた新島学園中学校3年の稲垣拓朗選手ら4人が表彰された。

 県大会優勝・関東大会3位以内・全国大会出場の優秀選手として、シニア大会優勝の87歳の弓道選手ら124人が表彰された。

 同協会に所属する優秀競技9団体、優秀指導者7人、市内各支部が推薦する社会体育功労者12人も表彰され代表して体協水泳部の佐藤孝夫さん(77)が謝辞を述べた。 (樋口聡)

 その他の特別優秀表彰者は次の通り(敬称略)

 ▽水泳 田中大貴(安中総合学園高3年)▽ソフトテニス 桜井恒暢(ひさのぶ)(前橋商業高2年)▽チアダンス 磯貝弥愛(みのり)(第2中1年)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】