東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

労働相談ホットライン 無期転換ルール開始前にきょうから2日間、開設

 有期契約で働く人が無期雇用への転換を求めることができる「無期転換ルール」の4月開始を前に、県内の労働団体と弁護士グループが2、3の両日、それぞれ雇用不安などの相談に応じる電話窓口を開設する。

 無期転換ルールの開始を直前に控え、企業が契約を打ち切る「雇い止め」などが懸念されることから、ルールの周知を含めて対応する。

 2日は県労働組合会議などが午前10時〜午後7時に「労働相談ホットライン」=フリーダイヤル(0120)378060=を実施する。必要な場合は面談時間も調整する。無料。

 3日は群馬労働弁護団が午後1〜6時に「雇い止め・無期転換ホットライン」=電027(251)5707=を開設し、弁護士6人が対応する。相談は無料だが通話料は自己負担となる。 (石井宏昌)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報