東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

三者三様「自由花」も実演 池坊利根支部青年部花展

三者三様に生ける自由花=沼田市で

写真

 華道家元池坊利根支部青年部(小池ふみ子部長)主催の花展「Departures(ディパーチャーズ)〜花・慶・春・出発〜」が、沼田市白沢町の初穂カントリークラブで二日間にわたり開かれた。

 年に一度の花展で、今回は、二十四人が季節の花をあしらった作品を出瓶。合同制作の作品も飾った。

 初日は、来場した百人超の前で、池坊の伝統を受け継ぐ格式ある生け方「礼式生け」が披露された。着物姿の青年部員が礼儀作法にのっとり、白菊と黄菊で神仏に供える献花を仕上げた。

 自由な発想で花を生ける「自由花」も実演され、県立利根商業高校吹奏楽部の演奏に合わせて、青年部員の三人が同じ花材を三者三様に生けた。

 来場者一人一人が好みの花を一輪ずつ空き瓶に生け、青年部員がアレンジした大作も目を引いた。

 利根支部の井上道子支部長は「池坊五百五十五年の歴史を感じてほしい。生活の一部として花に親しんでもらえれば」と話した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】