東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

政活費の領収書など証拠書類 県議会、HPで公開へ

 県議会は十九日、県議の政務活動費について、領収書など支出の証拠書類を県議会ホームページ(HP)で公開することを決めた。同日の議会運営委員会で了承し、議長が決裁した。公開は二〇一七年度分からで閲覧開始と同じ七月二日からになる。

 県議の政務活動費は一人当たり月額三十万円を会派ごとに支給している。これまで収支報告書は県議会HPで公開されているが、領収書など証拠書類は県議会事務局総務課で閲覧のみ可能でコピーは有料で交付していた。HPでの公開は政務活動費の使途の透明性を高めることが目的という。

 併せて一八年度交付分から、これまで会派ごとに保管していた政務活動費領収書等貼付用紙の様式を変更し、活動内容を記す「政務活動費実績報告」の作成と議長への提出を義務付けた。従来は会派で保管していた公共交通機関利用記録簿と自動車使用記録簿も議長への提出を義務付けた。ともに県議会HPで一九年七月から公開する。 (石井宏昌)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報