東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

仲代達矢さん「高崎のみなさんに感謝」 主演男優賞の喜び語る 高崎映画祭・授賞式

高崎映画祭で受賞したみなさん=高崎市で

写真

 第32回高崎映画祭の授賞式が25日、高崎市高松町の群馬音楽センターで開かれ、「海辺のリア」で最優秀主演男優賞に輝いた俳優の仲代達矢さんらが映画ファンを前に喜びを語った。

 仲代さんは「30年前から日本映画のために尽くされた高崎映画祭と高崎のみなさんに賞をいただいたことをありがたく思っている。そろそろ俳優人生も終わりかと思うが、この賞をいただいたんでもう少し頑張りたい」と述べた。

 最優秀作品賞「エルネスト」の阪本順治監督は撮影時の苦労話に触れ「そもそも映画とは何だろうと考えていた僕らの思いを高崎のみなさんがくみ取っていただいた」と感謝した。

 「海辺の生と死」で最優秀主演女優賞の満島ひかりさんらほかの受賞者もステージであいさつした。受賞者には記念のトロフィーや高崎だるまが贈られた。

 映画祭は4月8日まで、市文化会館や高崎シティギャラリーなどを会場に開催されている。 (大沢令)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報