東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

流れ落ちる滝に参拝 安中で千ケ滝不動祭り

世話人から魔よけをもらう家族連れら=安中市で

写真

 安中市松井田町土塩の仙ケ滝で25日、滝裏に安置される不動明王と従者八大童子など三十六童子の縁日「千ケ滝不動祭り」があり、家族連れなどの参拝客らでにぎわった。

 仙ケ滝は九十九川の落差約15メートルの滝。地域では古くから千ケ滝と呼ばれている。

 松井田城が北条攻めの前田利家を総大将とする北陸道軍と交戦し落城間際、城から逃げ延びた家中の女性「千」が滝に身を投げたことから「千ケ滝」と呼ばれるとも伝えられ、千を慰めるために祭りが始まったとされる。

 現在、滝周辺の岩場は崩落の危険があり、滝裏の石仏を直接参拝することはできないが、来場者は滝に向かって参拝し、世話人からお札や魔よけをもらい、地域住民が振る舞う豚汁や甘酒に、流れ落ちる滝音を聞きながら舌鼓を打っていた。 (樋口聡)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報