東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

誤嚥防止へ健康発声教室 太田で歌手・森田由美恵さん

講師を務めた元アイドルの森田由美恵さん=太田市で

写真

 水や食物を飲み込む際、誤って気管に入り病気を誘発する誤嚥(ごえん)をしないよう、高齢者の喉や口回りの筋肉を発声法で鍛える「誤嚥防止健康発声教室」が太田市内で開かれた。

 指導したのは歌手の森田由美恵さん(61)。一九七一年に「潮風の吹く町」でデビュー。七〇年代にはアイドルとしてヒット曲にも恵まれた。しかし多忙によるストレスで一時、声が出なくなり歌うことを断念したが、長いリハビリの末、完治。その経験にメンタルトレーニングや発声法を組み合わせ独自の「森田式健康発声法」を開発した。誤嚥防止もその一部だ。

 「それではまねしてくださいね」という森田さんの口元に注目しながら参加者は「パ ペ パ ペパペパペパパパ」と続ける。「もっとしっかり口を開けて」と森田さん。声を出し舌を動かすことで脳に刺激を与えるのだという。

 この教室は参加無料。最前列で受講した六十代の男性は「声を意識して出したことはないのでとても新鮮です」と話した。

 五月二十七日に太田市内で開く音楽ライブ(有料)の中でも森田式健康発声法を紹介するという。問い合わせは岡部さん=電090(3096)0218=へ。 (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報