東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

「全力プレーで笑顔を」 全日本・関東学童野球県大会が開幕

選手宣誓する広沢子供会の横倉主将=前橋市で

写真

 高円宮賜杯第38回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメントと第41回東京新聞カップ関東学童軟式野球大会の県大会(東京新聞など後援)が二十一日、前橋市で開幕した。予選を勝ち抜いた三十二チームが五月四日まで熱戦を繰り広げる。

 前橋市民球場での開会式には選手六百九人が参加。昨年優勝の大間々東小リトルジャイアンツ(みどり市)が優勝旗を返還した。

 広沢子供会(桐生市)の横倉佑月主将(六年)が「夢への扉を開いてくれた全ての人たちを笑顔にできるよう、全力でプレーすることを誓います」と宣誓。特別協賛の日本マクドナルドのマスコット「ドナルド」が会場を盛り上げた。

 優勝チームは八月十九〜二十四日に明治神宮野球場(東京都)などで行われる第38回全日本学童軟式野球大会に、準優勝チームは同四、五日に稲城市中央公園野球場(同)で行われる関東学童軟式野球大会に出場する。 (原田晋也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報