東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

凜として、なぎなた構え あすも太田で「初心者教室」

写真

 太田市武道館で市なぎなた連盟(小熊テルミ事務局長)主催の「初心者なぎなた教室」が開かれている。凜(りん)とした雰囲気の中、白の道着に黒袴を身に着けた小学生から女子大生までが素足で稽古に励んでいた。

 明治時代以降は女子の武道として普及した経緯がある。「相手を遠くから一気に攻めきる瞬間がなぎなたの魅力」とはなぎなた歴10年の女子大生井上由里葵(ゆりあ)さん。指導する小熊さんは「不利になってもあきらめず自分の意志を前に出し最善を尽くすという気持ちが自らを信じ迷わず生きる姿勢につながります」となぎなたの神髄を説明した。教室は27日にもある。午後7〜8時。対象は小学3年生から一般の男女。参加や見学無料。問い合わせは小熊さん=電080(5657)5802=へ。 (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報