東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

GW県内の高速道路渋滞予測 ピークは5月3〜5日

写真

 東日本高速道路関東支社などは、今年のゴールデンウイーク(GW)期間(四月二十七日〜五月六日)に高速道路で予測される十キロ以上の交通集中渋滞の傾向をまとめた。五月に四連休となることから、GW後半に渋滞が多く発生する見込みで、首都圏では下り方面のピークが五月三日、上り方面は五月四、五日になるという。

 支社によると、前年は四月後半に二連休、五月に五連休だったが、今年は四月に三連休となることから、四月にも渋滞が発生し、前年より回数が増えるとみている。

 県内でも関越自動車道と上信越自動車道を中心に上下とも渋滞が予測されており、東日本高速道路関東支社ではピークを避けた利用や、早めの休憩など安全運転を呼び掛けている。 (石井宏昌)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報