東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

インスタアカウント、観光誘客狙って開設 桐生市

写真

 桐生市は、写真共有アプリ「インスタグラム」の公式アカウント「桐撮り」を開設した。市内の歴史ある景観や季節の風景などを写真で発信し、誘客を図る。

 市の歴史や魅力を発信する「シティブランディング事業」の一環。有鄰館のれんが蔵や、吾妻公園のチューリップなどを投稿している。プロフィル写真=写真=は八月の「桐生八木節まつり」のフィナーレの様子を使った。

 写真は、市職員が検索の目印となるハッシュタグ「#桐撮り」を付けて投稿する。市広報課は、このタグを市民にも使ってもらうよう呼び掛けており「桐生のことをより身近に感じ、地域の魅力を再発見してもらいたい」と期待している。インスタグラムは世界で八億人が利用しているとされ、若者を中心に人気がある。公式アカウントは県内では前橋、みどり市、県も開設している。 (原田晋也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報