東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

僕のこいのぼり「あった」 太田市役所に市内園児らの手作り182枚

自分のこいのぼりを見つけうれしそうな江田透悟ちゃん(左)=太田市で

写真

 太田市役所で一階通路の頭上の空間に子どもたち手作りのこいのぼり百八十二枚が飾られ来庁者の目を楽しませている。

 市内の幼稚園や保育園、認定こども園六十園の園児たちが作った。模造紙にぬり絵や切り絵、はり絵などをした。それぞれ個性的で現代アート風な作品もある。

 若葉幼稚園の江田透悟ちゃん(5つ)と川島佑介ちゃん(5つ)は母親に抱きかかえられ自分のこいのぼりを見つけると「あった、あったー」と大はしゃぎ。「どこが大変だったの」と母親から聞かれた透悟ちゃんは「頭の毛」と答え、照れくさそう。

 九日正午から同所でスマイル幼稚園ときざきまち幼稚園の園児による「こどもの日コンサート」が開かれる。こいのぼりの掲揚は十八日まで(六日と十三日は観覧できない)。問い合わせは市こども課=電0276(47)1911へ。 (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】