東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

色鮮やかにポピー祭り 安中

ポピー畑で花を楽しむ家族連れ=安中市で

写真

 安中市下後閑地区の休耕地約7000平方メートルを利用して栽培された赤やピンクなど色とりどりのポピーやヤグルマソウが見ごろを迎え20日、恒例の「ポピー祭り」が開かれ家族連れらでにぎわった。

 同地区の住民らがつくる「ポピーの会」(神宮俊夫会長)が、県道沿いの休耕地に草が生い茂っていたことからポピーの栽培を1993年から始めた。花で地域ににぎわいを取り戻そうという運動に次第に参加する人が増え、最近では約40人が会員となっている。

 会場では五目ご飯なども販売され、来場者が花とともに楽しんでいた。神宮会長は「秋の長雨の影響で種まきが遅くなったがその分、花はまだしばらく楽しめそう」と話した。 (樋口聡)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報