東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

国内外の自慢の名車が集結 太田で東毛経済同友会ラリーフェスタ

スタートを待つ車を見つめる来場者ら=太田市で

写真

 太田市の八王子山公園にカーマニア垂涎(すいぜん)の的(まと)の国内外のスーパーカーやクラシックカー、ビンテージカーなど150台あまりが集結し、「東毛経済同友会ラリーフェスタ」が開かれた。大勢の来場者が憧れの車を取り巻き、記念写真を撮るなどしていた。同会は東毛地区の経済人らの組織で、ラリーフェスタは設立45周年を記念して実施された。

 市内を巡る走行コースのスタート地点には人垣ができるほどだった。「7番スタート、フェラーリ最新モデル812スーパーファスト」などと車種がコールされ、スーパーカーの野太い独特のエンジン音が響くと歓声が上がった。

 同会事業部会長の多部田敬三さんは「日頃お世話になっている地域の皆さんに楽しんでいただければと企画しました」と話し、にぎわいぶりにうれしそうだった。 (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報