東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

桐生市、八木節踊り指南の動画 ユーチューブに公開

市が公開した桐生八木節の指南動画

写真

 八月の桐生八木節まつりを前に、桐生市は桐生八木節の踊り方を指南する動画を動画投稿サイト「ユーチューブ」に公開した。(原田晋也)

 八木節まつりは三日間で約五十万人が訪れる桐生市最大のイベント。今年は八月三〜五日に開催される。

 市観光交流課の担当者によると、以前は祭りの一週間前ごろにようやくポスターが張られ、近隣の住民だけが祭りを楽しんでいた時期があったという。近年、テレビなどで取り上げられ認知度が高まってきたことから、より多くの人に訪れてもらおうと動画を作った。

 動画は祭りの紹介を含む約十一分。八木節には手に持つ物によって菅笠踊りや花輪踊りなどの種類があるが、動画では何も持たない手踊りを取り上げた。桐生八木節キャンペーンスタッフの女性が踊る姿を前と後ろから撮影し、字幕とナレーションで解説している。英語版もある。

 担当者は「この祭りは桟敷席から踊りを見るのではなく参加できるのが最大の特徴。ぜひ動画を見て踊ってほしい」と話した。動画は市のホームページから見られるほか、DVDの貸し出しもしている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報