東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

合同で水難救助訓練 高崎中央、高崎北、安中3消防署碓氷湖で

救命索発射装置の発射訓練をする隊員ら=安中市で

写真

 梅雨や水辺のレジャーシーズンに備え、高崎中央、同北、安中の三消防署は十八日、安中市松井田町の坂本ダム・碓氷湖で合同の「水難救助訓練」を実施した。

 各署の管内にはダム湖や上流域の河川があり、大雨による急激な増水などにより水難事故も想定されることから、迅速・的確な人命救助活動に向けた初動態勢の手順確認が目的。

 訓練ではボート操船や救助、ロープ投てき、救命索発射装置の取り扱い、発射などに取り組んでいた。

 訓練は二十日まで行われ、各署の高度救助隊、特別救助隊の隊員や署員らが日替わりで約百人が参加する。 (樋口聡)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報