東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

アジサイ寺復活を 太田・曹源寺 3年前改修工事で伐採

数少ないが咲いたアジサイとさざえ堂=太田市で

写真

 アジサイの名所として知られアジサイ寺とも呼ばれる太田市東今泉町の曹源寺。本堂「さざえ堂」改修工事のため3年前に350株ほどあったアジサイの多くを伐採。昨秋の工事終了後、初めて花の季節を迎え、境内の周囲ではわずかにアジサイが花を咲かせた。寺は今後、株の植え付けを進め、アジサイ寺復活を目指すという。

 2015年8月の改修工事着工前は初夏ともなると、さざえ堂の三方を囲むように背丈を超すほどの色鮮やかなアジサイが咲き乱れた。しかし工事の足場を組むためやむなく伐採した。

 工事は昨年10月に完了し、さざえ堂は今年1月2日に拝観が再開された。だが、この時季になってかつてのようなアジサイの風景が見られないことに戸惑う参拝者もいる。

 同寺の星野真往(しんおう)住職は取材に「時間はかかっても、また以前のように咲かせますよ」と明言し、アジサイの株を本堂の周りに植えていると説明した。 (粕川康弘)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報