東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

夏山シーズン到来 利根沼田地域 英語パンフで9名山紹介

「利根沼田地域日本百名山夏山ルートガイド」の英語版パンフレット

写真

 夏山シーズン到来−。登山家には楽しみな季節を迎えるのに合わせ、県利根沼田行政県税事務所は日本百名山のうち、利根沼田地域と近隣にある九座を紹介する英語のパンフレットを作成した。外国人客を呼び込むのが狙い。みなかみ町では七月二日の「谷川岳の日」を挟み、夏の登山の幕開けを記念する「谷川岳ウィーク」を六月二十八日から七月四日まで展開する。

   ◇

 英語のパンフレットは五千部印刷し、利根沼田地域の市町村役場や観光関係施設、県庁、県の大阪・名古屋両事務所などで無料で配り始めた。

 県利根沼田行政県税事務所が二〇〇九年度から配布している「利根沼田地域 日本百名山夏山ルートガイド」を全文英語に訳した。広げると縦約六十センチ、横約八十四センチで、畳むとA3判三つ折りの大きさになる。

 取り上げたのは利根沼田地域にある谷川岳、武尊山(ほたかさん)、至仏山、日光白根山、皇海山(すかいさん)、平ケ岳、巻機山(まきはたやま)、赤城山と尾瀬地域にある燧ケ岳(ひうちがたけ)。それぞれ登山のモデルコースを紹介し、地図や写真を使って見どころや注意点、交通アクセスなどを詳しく解説している。

 地元の山岳ガイドらによるアドバイスも掲載されているほか、周辺の日帰り温泉や「道の駅」の紹介コーナーもある。

 同事務所は「利根沼田地域の山に観光に来る外国人客が増えている。英語パンフレットが良いPRになれば」と話している。 (渡辺隆治)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報