東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

灯4000本 子どもら手作り 太田で七夕キャンドルナイト

写真

 太田市の太田吉沢ゆりの里で「毛里田(もりた)の七夕キャンドルナイト」が7日に開かれた。子どもたちらがろうそくの入ったビンに願い事を書いた紙を巻きつけたキャンドル4000本あまりの灯がゆらめきながら夏の夜空を幻想的に照らした。

 同実行委員会が世界的に活動するアーティストのキャンドル・ジュンさんと企画演出をした初めてのイベント。

 ジュンさんは事前に子ども園など2カ所を訪れキャンドル作りを指導した。園児や小中学生らから集まった手作りキャンドルは1500個で「アンパンマンになりたい」「おいしいものをいっぱい食べたい」「志望校に合格しますように」などと書かれていた。ジュンさんは会場で「子どもたちが主役です。たくさん灯(とも)したい」と話し、子ども連れの家族との記念撮影に気さくに応じていた。

 実行委の岩崎武則委員長によると想像をはるかに上回る1万人ほどの人出があったといい、「皆さんのおかげで200点以上の成果です」と話した。 (粕川康弘)

来場者と記念撮影に応じるキャンドル・ジュンさん(左から3人目)=ユリの里で

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報