東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

緊急災害対策派遣隊 広島県へきょう派遣

 西日本豪雨で大きな被害が出ているのを受け、国土交通省関東地方整備局は被災地支援のため、県内からTEC−FORCE(テック・フォース、緊急災害対策派遣隊)砂防二班八人を十二日に広島県内へ派遣する。

 派遣するのは同整備局利根川水系砂防事務所(渋川市)の砂防一班四人と、同整備局利根川ダム統合管理事務所(前橋市)と八ッ場(やんば)ダム工事事務所(長野原町)職員各二人の混成による砂防班。

 砂防班の任務は土石流など土砂災害への対応が中心で、いずれも中国地方整備局管内の太田川河川事務所(広島市)で情報収集した後、被災地へ向かう。派遣期間は当面一週間余りの予定で被害状況の把握や、被害の拡大防止対策などについて地元自治体に技術的な助言を行う。 (石井宏昌)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報