東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

来月11日、東吾妻でトークショー 大河ドラマ「西郷どん」2人の出演俳優

写真

 東吾妻町はNHK大河ドラマ「西郷どん」に出演している町ゆかりの俳優二人によるトークショーを八月十一日に町コンベンションホールで開く。

 登壇するのは、「西郷どん」で小松帯刀役を演じている町田啓太さん=写真(右)=と江藤新平役を演じている迫田孝也さん=同(左)。町田さんは同町出身で「劇団EXILE」メンバー。迫田さんは同町の岩櫃(いわびつ)も舞台となった二〇一六年の大河ドラマ「真田丸」にも出演し、何度か町を訪れたことがある。このため町は「超W凱旋(がいせん)トークショー」と題して実施する。担当者は「ドラマ制作の裏話など楽しい話が盛りだくさんのトークイベント」とPRしている。

 開演は午後六時半で終演予定は七時半。

 観覧は無料だが申し込みが必要。申し込みは郵便往復はがきの往信用裏面に郵便番号、住所、名前、電話番号、参加人数(一枚につき二人まで)、返信用表面に郵便番号、住所、名前をそれぞれ明記。宛先は、〒377 0892 東吾妻町原町594の3、東吾妻町役場地域政策課。

 締め切りは二十日(必着)で、応募多数の場合は抽選。問い合わせは同町地域政策課=電0279(68)2111=へ。 (竹島勇)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報