東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

世界女子ソフト・豪代表チーム 太田で21日から事前キャンプ

 千葉県で八月に開幕する第十六回世界女子ソフトボール選手権大会を前に、オーストラリア代表チームが事前キャンプのため二十一日からの十二日間、太田市に滞在する。期間中、県内外の実業団チームとの練習試合や市内の小中学生対象のソフトボール教室があり、一般公開される。

 代表チームは選手十七人、スタッフ十人の計二十七人。市運動公園の野球場と、市総合健康センターで練習する。通常練習は非公開だが、二十七日の小中学生対象のソフトボール教室、二十四、二十五、二十六、二十九、三十、三十一日の練習試合は公開する。一般の写真や動画の撮影は禁止。

 市内の小中学生女子ソフトボールチームは全国大会に出場するなどレベルが高いため、市が積極的に誘致を進めてきた。市はオーストラリア代表チームと交流を続け、二〇二〇年の東京五輪での事前キャンプ誘致にも取り組むという。

 市の担当者は「世界トップレベルのプレーを身近に感じられるチャンスなので、多くの市民にぜひ球場に来てほしい」としている。練習試合の対戦相手や開始時間などは市ホームページで公開する。問い合わせは市スポーツ総務課=電0276(47)1852=へ。 (原田晋也)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報