東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

銀座「ぐんまちゃん家」25日グランドオープン 県アンテナショップ

「銀座つる」の店内=県提供

写真

 東京都の銀座七丁目に移転した県アンテナショップ「ぐんまちゃん家(ち)」(ぐんま総合情報センター)のレストラン開店が二十五日に決まり、同日、グランドオープンを迎えることになった。

 ぐんまちゃん家の二階に新規オープンするレストランは、上毛かるたの読み札「つる舞う形の群馬県」から命名された「銀座つる」。上州和牛の炭火焼きや旬の県産農産物を使った料理を提供する。

 ぐんまちゃん家は六月十二日に一階の物産販売部門をプレオープン。二階のセンター事務室でも観光案内やイベント支援、移住・定住支援などの業務を行っている。県ぐんまイメージアップ推進室によると、六月末までに約一万九千人が来場した。同推進室の担当者は「これから飲食部門が開店するので、さらに周知を図り、多くの人に訪れてもらえるようにしたい」と話した。 (石井宏昌)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】