東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

ミストシャワーで「夏を乗り切って」 安中の市地域福祉支援センターで設置

ミストシャワーを浴びる(左から)前田会長、市のマスコットキャラクターのこうめちゃん、茂木市長=安中市で

写真

 安中市安中の市地域福祉支援センター駐車場にミストシャワーが設置された。市シルバー人材センター(前田申栄会長)が、消費電力削減のため行っているクールシェア事業「ぐんまクールシェア2018シェアスポット」の一環。

 二十七日の開所(通水)式で、前田会長は「温暖化防止に協力し、市民や支援センター利用者の涼しく楽しい憩いの場になれば」と期待を寄せた。茂木英子市長も「集いの場ができうれしく思う。涼んで熱中症にならずに夏を乗り切ってほしい」とあいさつした。

 ミストシャワーは、センター休館日を除く八月三十一日までの午前八時半から午後五時十五分まで利用できる。 (樋口聡)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報