東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 群馬 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【群馬】

前橋育英が球場見学 土の感触など確かめる

甲子園見学に訪れ、打席で動きを確認する前橋育英ナイン=甲子園球場で

写真

 第100回全国高校野球選手権記念大会に県代表として出場する前橋育英(前橋市)の選手たちが一日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場を15分間見学し、土の感触などを確かめた。

 前橋育英は3年連続4回目の出場。選手たちは整列し一礼した後、グラウンドに散った。グラブやバットは持たずにマウンドやバッターボックスに立って、投げたり打ったり、捕球したりする動作を繰り返し、本番へのイメージを膨らませていた。

 大会は組み合わせ抽選会が二日に行われ、五日に開会する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報